人物年表  足利義満
 
日本史年表 / エリア情報  

西暦
年号
南朝
月日 満年齢 出来事
1358
1359
1360
1361
1362
1363
1364
1365
1366
1367
延文
延文
延文
康安
貞治
貞治
貞治
貞治
貞治
貞治
3
4
5


2
3
4
5
6
正平
正平
正平
正平
正平
正平
正平
正平
正平
正平
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
9月25日









0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
5歳
6歳
7歳
8歳
9歳
・将軍・足利義詮の子として誕生






・父・義詮の病死により、足利三代将軍となる


1368
1369
1370
1371
1372
1373
1374
1375
1376
1377
応安
応安
応安
応安
応安
応安
応安
永和
永和
永和

2
3
4
5
6
7

2
3
正平
正平
建徳
建徳
文中
文中
文中
天授
天授
天授
23
24

2

2
3

2
3










10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳
16歳
17歳
18歳
19歳
・元服
・正式に征夷大将軍に就任する
・(幕政は管領・細川頼之らの守護大名が主導し義満は帝王学を学ぶ)



・日野業子を室に迎える
・新後拾遺和歌集を執奏し勅撰を下命する


1378

1379
1380
1381
1382
1383
1384
1385
1386
1387
永和

康暦
康歴
永徳
永徳
永徳
至徳
至徳
至徳
嘉慶
4


2

2
3

2
3

天授

天授
天授
弘和
弘和
弘和
元中
元中
元中
元中
4

5
6

2
3

2
3
4











20歳

21歳
22歳
23歳
24歳
25歳
26歳
27歳
28歳
29歳
・幕府の政庁を北小路室町に移す(花の御所、室町幕府)
・右近衛大将に任ぜられる
・康暦の政変で細川頼之を管領から罷免する
・御遊船、作文始、歌会始などを大々的に再興する

・相国寺の建立を開始
・祖父・足利尊氏、父を超える源氏長者となる

・東大寺・興福寺を参詣


1388
1389
1390
1391
1392
1393
1394
1395
1396
1397
嘉慶
康応
明徳
明徳
明徳
明徳
応永
応永
応永
応永
2


2
3
4

2
3
4
元中
元中
元中
元中
元中





5
6
7
8
9















30歳
31歳
32歳
33歳
34歳
35歳
36歳
37歳
38歳
39歳
・駿河で富士山を遊覧
・安芸の厳島神社を参詣

・明徳の乱で山名氏を討伐
・南北朝合一を実現(南朝保持の三種の神器を北朝に接収させる)

・将軍職を嫡男・義持に譲り隠居、従一位太政大臣に昇進
・太政大臣を辞し出家して道義と号する、九州探題の今川貞世を罷免する

・北山殿(後の鹿苑寺)を造営
1398
1399
1400
1401
1402
1403
1404
1405
1406
1407
応永
応永
応永
応永
応永
応永
応永
応永
応永
応永
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14










40歳
41歳
42歳
43歳
44歳
45歳
46歳
47歳
48歳
49歳

・応永の乱で大内義弘を討伐、相国寺七重塔を建立

・日明国交を正式に樹立し、建文帝より日本国王に冊封される


・勘合貿易が開始(日本国王が皇帝に朝貢する形式)



1408
応永
15
5月31日

・急病のため死去
 
 
 


-このサイトに関するご意見・お問合はこちらまで-
記録などのデータ記載は万全を期しておりますが、万一誤りがあった場合は大変お手数ですがご指摘頂けると幸いです

Copyright (C) 2013-2014 Youce Corporation. All Rights Reserved.