人物年表  芥川龍之介
 
日本史年表 / エリア情報  

西暦
年号
月日 満年齢 出来事 主な作品
1892


1893
1894
1895
1896
1897
1898
1899
1900
1901
明治


明治
明治
明治
明治
明治
明治
明治
明治
明治
5


6
7
8
9
0
1
2
3
4












0歳


1歳
2歳
3歳
4歳
5歳
6歳
7歳
8歳
9歳
・東京市京橋区入船町で牛乳店の長男として生まれる
・生後7ヵ月で母が精神に異常をきたし母の実家・芥川家に預けられる
・伯母フキに養育される





・江東尋常小学校入学



  「羅生門」

  「鼻」

  「戯作三昧」

  「蜘蛛の糸」

  「地獄変」

  「邪宗門」

  「藪の中」

  「河童」

  「歯車」

  「或阿呆の一生」

  などなど
1902
1903
1904
1905
1906
1907
1908
1909
1910
1911
明治
明治
明治
明治
明治
明治
明治
明治
明治
明治
5
6
7
8
9
0
1
2
3
4










10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳
16歳
17歳
18歳
19歳

・母・フクが死去
・叔父・道章の養子となり芥川姓を名乗る





・第一高等学校第一部乙類に入学

1912
1913
1914
1915

1916


1917
1918
1919
1920
1921

大正
大正
大正
大正

大正


大正
大正
大正
大正
大正


2
3
4

5


6
7
8
9
10



2月
10月




3月

3月12日
3月30日

7月
20歳
21歳
22歳
23歳

24歳


25歳
26歳
27歳
28歳
29歳


・東京帝国大学文科大学英文学科に入学
・菊池寛、久米正雄らと同人誌「新思潮」jを刊行
・「芥川龍之介」名で「帝国文学」に「羅生門」を発表

・級友、鈴木三重吉の紹介で夏目漱石の門下に入る
・第四次「新思潮」の創刊号に掲載した「鼻」が夏目漱石に絶賛される

・東京帝国大学文科大学英文学科を2番目の成績で卒業
・海軍機関学校の嘱託英語教官となる
・海軍機関学校の教職を辞して大阪毎日新聞社に入社

・塚本文と結婚
・長男・比呂志が誕生
・海外視察員として中国を訪れる

・帰国、心身が衰えはじめ神経衰弱、腸カタルなどを病む
1922
1923
1924
1925

1926
1927



大正
大正
大正
大正

昭和
昭和



11
12
13
14


2



11月8日



7月12日

1月
4月

7月24日
30歳
31歳
32歳
33歳

34歳
35歳



・次男・多加志が誕生
・湯河原町へ湯治に赴く

・文化学院・文学部講師に就任
・三男・也寸志が誕生

・次姉の夫・西川豊が放火と保険金詐欺の嫌疑をかけられ鉄道自殺
・谷崎潤一郎との文芸論争
・秘書の平松麻素子と帝国ホテルで心中未遂
・致死量の睡眠薬を飲んで自殺
 
 
 


-このサイトに関するご意見・お問合はこちらまで-
記録などのデータ記載は万全を期しておりますが、万一誤りがあった場合は大変お手数ですがご指摘頂けると幸いです

Copyright (C) 2013 Youce Corporation. All Rights Reserved.