人物年表  双葉山定次
 
日本史年表 / エリア情報  

西暦
年号
月日 満年齢 出来事
1912
1913
1914
1915
1916
1917
1918
1919
1920
1921
大正
大正
大正
大正
大正
大正
大正
大正
大正
大正

2
3
4
5
6
7
8
9
10
2月9日









0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
5歳
6歳
7歳
8歳
9歳
・大分県宇佐郡天津村に生まれる、本名・穐吉定次




・吹き矢が右目を直撃し半失明状態となる




1922
1923
1924
1925
1926
1927

1928
1929
1930
1931
大正
大正
大正
大正
昭和
昭和

昭和
昭和
昭和
昭和
11
12
13
14

2

3
4
5
6






3月



5月
10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳

16歳
17歳
18歳
19歳





・大分県警の双川喜一の世話で立浪部屋に入門
・初土俵



・新十両
1932
1933
1934
1935

1936

1937

1938

1939

1940
1941
昭和
昭和
昭和
昭和

昭和

昭和

昭和

昭和

昭和
昭和
7
8
9
10

11

12

13

14

15
16
2月


1月

1月
5月
1月
5月
1月
5月
1月15日



20歳
21歳
22歳
23歳

24歳

25歳

26歳

27歳

28歳
29歳
・春秋園事件の関取大量脱退で繰り上げ入幕となる


・小結昇進
・蓄膿症の手術を受け体重が増加する
・6日目、玉錦に敗れるが翌7日目に瓊ノ浦下し69連勝がスタート
・11戦全勝で初優勝(新関脇)
・11戦全勝(新大関)
・13戦全勝、横綱に推挙される、父が死去
・13戦全勝(新横綱)
・13戦全勝、5場所連続全勝優勝
・初場所4日目、平幕の安藝ノ海に敗れ70連勝ならず
・師と仰ぐ安岡正篤に「ワレ、イマダモッケイタリエズ(未だ木鶏たりえず)」と打電

・立浪部屋から独立し「双葉山相撲道場」を開き二枚鑑札となる
1942
1943
1944

1945
1946
1947


1948
1949
1950
1951
昭和
昭和
昭和

昭和
昭和
昭和


昭和
昭和
昭和
昭和
17
18
19

20
21
22


23
24

25
26


1月
11月
11月
11月
1月21日

10月


2月

30歳
31歳
32歳

33歳
34歳
35歳


36歳
37歳
38歳
39歳
・第二次4連覇がスタート

・5日目、松ノ里に敗れて36連勝でストップ
・6日目、東冨士に敗れ引退を決意
・1場所だけ16尺土俵が採用されるが双葉山は反対していた
・引退相撲、年寄・時津風を襲名、道場を時津風部屋に改称する
・璽光尊事件で璽宇の教祖・長岡良子と共に逮捕される
・釈放後、自身の道場に戻る
・相撲協会理事に就任


・相撲協会取締役に就任

1952
1953
1954
1955
1956
1957
1958
1959
1960
1961
昭和
昭和
昭和
昭和
昭和
昭和
昭和
昭和
昭和
昭和
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36




1月
5月




40歳
41歳
42歳
43歳
44歳
45歳
46歳
47歳
48歳
49歳




・理事長代理に就任
・理事長に就任(出羽海理事長の自殺未遂事件を受けて)




1962
1963
1964
1965
1966
1967
1968

昭和
昭和
昭和
昭和
昭和
昭和
昭和

37
38
39
40
41
42
43







10月
12月16日
50歳
51歳
52歳
53歳
54歳
55歳
56歳







・死に装束を模した白のスーツで東大病院へ向かう
・劇症肝炎のため死去
 
 
 


-このサイトに関するご意見・お問合はこちらまで-
記録などのデータ記載は万全を期しておりますが、万一誤りがあった場合は大変お手数ですがご指摘頂けると幸いです

Copyright (C) 2014 Youce Corporation. All Rights Reserved.