人物年表  コロンブス
 
日本史年表 / エリア情報  

西暦
月日 出来事
1452
1453
1454
1455
1456
1457
1458
1459
1460
1461










・ (生年不詳)









1462
1463
1464
1465
1466
1467
1468
1469
1470
1471




















1472
1473
1474
1475
1476
1477
1478
1479
1480
1481





2月









・イギリスのブリストルからアイスランドまで向かう

・フェリパ・ペレストレリョ・エ・モイスと結婚

・ギニアとゴールドコーストまで行く?
1482
1483
1484
1485
1486
1487
1488
1489
1490
1491





5月1日


5月12日





・ポルトガル王ジョアン2世に航海の援助を求めるが否決される
・スペインのパロスに移り、5歳の息子・ディエゴを修道院に預ける
・メディナ・セリ公の紹介でイサベル1世と謁見する


・スペイン王室から金銭的援助を受ける

・枢機院に案を否決され弟バルトロメが滞在する渡仏を決意するが
・ルイス・デ・サンヘルの登場で状況が一変する
1492






1493

1494
1495
1496
1497
1498
1499
1500

1501
1月2日
4月17日
8月3日
10月6日
10月12日

12月6日
3月15日
9月

3月


5月

8月


・スペインがコロンブスの計画を承認する
・王室とサンタ・フェ契約を締結
・インドを目指してパロス港を3隻で出航
・航海が長引き船員が不安となり小規模な暴動が起こる
・ピンタ号の水夫が陸地を発見、上陸しサン・サルバドル島と名付ける
・現在のキューバ島を発見し、フアナ島と名付ける
・イスパニョーラ島着
・スペイン・パロス港へ帰還
・17隻・1,500人を従え二度目の航海に出る(植民目的を鮮明に実施する)
・原住民・インディアンへの大虐殺を始める
・騎兵隊・軍用犬を用いた軍隊を組織する


・6隻の船で3度目の航海に出る(南よりの航路)

・本国から来た査察官に逮捕され本国へ送還される
・罪に問われることは免れるがすべての地位を剥奪される

1502
1503
1504

1505
1506

2月14日
11月



・小型の4隻で4度目の航海出発
・スペインが植民地との貿易を統括する通商院をセビリヤに設置
・難破して救助されスペインに戻る
・イサベル女王が死去する
・イスパニョーラ島に黒人奴隷導入
・スペインのバリャドリッドにて死去
 
 
 


-このサイトに関するご意見・お問合はこちらまで-
記録などのデータ記載は万全を期しておりますが、万一誤りがあった場合は大変お手数ですがご指摘頂けると幸いです

Copyright (C) 2013 Youce Corporation. All Rights Reserved.