日本史年表
 
-人物年表-  

西暦
年号
首 相
出来事
横 綱
1881
明治
14
・明治法律学校(後の明治大学)創立
・日本初の生命保険会社、明治生命が創業
・開拓使官有物払下げ事件(明治十四年の政変)
・国会開設の詔
・板垣退助が自由党を結成
境 川
1882
明治
15
福沢諭吉が「時事新報」を創刊
・板垣退助自由党党首が暴漢に襲われる(岐阜事件)
・大隈重信らが立憲改進党を結党
・日本銀行が開業
・東京専門学校(後の早稲田大学)が創立
1883
明治
16
・東京電燈会社設立
・東京気象台で初の天気図を作製
・陸軍大学校開設
・官報第一号発行
・鹿鳴館が落成 
1884
明治
17
・井上円了が哲学会を創立
・華族令が制定される
・横須賀造船所が開所
・清仏戦争が勃発
・秩父事件
梅ヶ谷
1885
明治
18
伊藤 博文
・ハワイ王国へ移民第一号が渡航
・天津条約が締結される
・日本銀行券が発行開始
・東京瓦斯(ガス)が創立
・太政官制度廃止、内閣制度創設
梅ヶ谷
1886
明治
19
伊藤 博文
・北海道庁設置
・帝国大学令公布
・小学校令、中学校令、師範学校令公布
・米国アトランタでコカ・コーラが販売開始
・伊勢屋丹治呉服店(現在の伊勢丹)が開業
1887
明治
20
伊藤 博文
・中央気象台が発足
・徳富蘇峰が「国民之友」創刊
・郵便徽章(〒)制定
・ロエスエルが「日本帝国憲法草案」を起草
・保安条例公布
1888
明治
21
伊藤 博文
黒田 清隆
・日本標準時実施
・日本初のコーヒー店「可否茶館」が開業
・市制・町村制公布
・東京朝日新聞が創刊
・会津、磐梯山が千年ぶりに噴火
1889
明治
22
黒田 清隆
(三條 實美)
山縣 有朋
・大日本帝国憲法、皇室典範が公布
・陸羯南が「日本(新聞)」を創刊
・東海道線が全線開通
・メートル原器、キログラム原器が制定される
・大隈外相が襲撃されて右足を失う
1890
明治
23
山縣 有朋
・ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が来日
・立憲自由党が結成される
・教育勅語発布
・帝国ホテル開業
・東京、横浜で電話交換業務が開始
西ノ海

前の10年-次の10年



-このサイトに関するご意見・お問合はこちらまで-
記録などのデータ記載は万全を期しておりますが、万一誤りがあった場合は大変お手数ですがご指摘頂けると幸いです

Copyright (C) 2006-2017 Youce Corporation. All Rights Reserved.