日本史年表
 
-人物年表-  

西暦
年号
上皇 天皇
征夷大将軍
執権 出来事
1201
1202
1203
1204
1205
1206
1207
1208
1209
1210
建仁
建仁
建仁
元久
元久
建永
承元
承元
承元
承元

2
3

2


2
3
4
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
土御門
土御門
土御門
土御門
土御門
土御門
土御門
土御門
土御門
土御門 順徳

源頼家
頼家 実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝


北条時政
北条時政
時政 義時
北条義時
北条義時
北条義時
北条義時
北条義時

寂蓮が死去

源頼家が暗殺される
牧氏事件、畠山重忠の乱、新古今和歌集が完成





1211
1212
1213
1214
1215
1216
1217
1218
1219
1220
建暦
建暦
建暦
建保
建保
建保
建保
建保
承久
承久

2
3
元-2
3
4
5
6

2
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
後鳥羽
順徳
順徳
順徳
順徳
順徳
順徳
順徳
順徳
順徳
順徳
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝
源実朝

北条義時
北条義時
北条義時
北条義時
北条義時
北条義時
北条義時
北条義時
北条義時
北条義時

鴨長明「方丈記」が完成、法然が死去
和田合戦

北条時政が死去



鶴岡八幡宮で将軍、実朝が公暁に暗殺される

1221
1222
1223
1224
1225
1226
1227
1228
1229
1230
承久
貞応
貞応
元仁
嘉禄
嘉禄
嘉禄
安貞
寛喜
寛喜
3

2


2
3


2
後鳥羽 後高倉
後高倉
後高倉







順徳 仲恭 後堀河
後堀河
後堀河
後堀河
後堀河
後堀河
後堀河
後堀河
後堀河
後堀河





藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
北条義時
北条義時
北条義時
義時 泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
承久の乱


運慶が死去


平安京の大内裏が焼失



1231
1232
1233
1234
1235
1236
1237
1238
1239
1240
寛喜
貞永
天福
文暦
嘉禎
嘉禎
嘉禎
歴仁
延応
仁治
3




2
3




後堀河
後堀河
後堀河






後堀河
後堀河 四条
四条
四条
四条
四条
四条
四条
四条
四条
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
北条泰時
寛喜の飢饉
御成敗式目が制定される


霧島山が大噴火





1241
1242
1243
1244
1245
1246
1247
1248
1249
1250
仁治
仁治
寛元
寛元
寛元
寛元
宝治
宝治
建長
建長
2
3

2
3
4

2

2





後嵯峨
後嵯峨
後嵯峨
後嵯峨
後嵯峨
四条
四条 後嵯峨
後嵯峨
後嵯峨
後嵯峨
後嵯峨 後深草
後深草
後深草
後深草
後深草
藤原頼経
藤原頼経
藤原頼経
頼経 頼嗣
藤原頼嗣
藤原頼嗣
藤原頼嗣
藤原頼嗣
藤原頼嗣
藤原頼嗣
北条泰時
泰時 経時
北条経時
北条経時
北条経時
経時 時頼
北条時頼
北条時頼
北条時頼
北条時頼



永平寺が建立される






前の50年-次の50年




-このサイトに関するご意見・お問合はこちらまで-
記録などのデータ記載は万全を期しておりますが、万一誤りがあった場合は大変お手数ですがご指摘頂けると幸いです

Copyright (C) 2006-2017 Youce Corporation. All Rights Reserved.