モバイル!


テレビ報道の無理

 あるある大事典で納豆ダイエット捏造騒ぎ。もともと視聴率重視のテレビ。スボンサーに逃げられないためにはセンセーショナルでインパクトでないと苦戦は免れない。短時間で制作しなくてはならない。そもそも全面的に信じられてもそこまでは無理!なのだ。噂ばなしに毛が生えた程度のものだ。むしろ呆れるのは捏造事件をありえないかの報道を平気でできる厚顔無恥さだ。同じ穴のムジナこその批判にはうんざりする。静寂を保つのが最低限の良識ではないか。


 

折口学トップへ

(C) Youce Corporation
PCサイトも好評更新中↓
http://www.youce.jp/