モバイル!


災難は求めるから起きる1

 会社を運営する責任は、あたりまえとはいえ厳しさを増している。儲かるから、始めるという安易さは持てなくなりつつある。一方でリスクマネージメントができる資本力が必要な業種も激増する。今までの企業家にはギャンブルを覚悟するクレイジーさもあったように思う。しかしドリームは描きにくく、君子危きに近寄らずが強まるだろう。
そこまでは国際化の中での企業のあり方のような話だ。
さらに、このことから別の大きな問題がみえてくる。高い管理力を要するということは元々危険なことだ!スリルを求めて安全も得ようというのは初めから過信に溺れる人間の間違った楽しみ方ではないだろうか。すべて需要があれば応えてばかりいると危険が増ばかりではないか。温暖化問題をはじめ自由競争ばかりを優先する社会から、本来の人間が生き残るための生き方を優先できる社会を世界でめざすべきではないか。という方向性が明確になるためにはあと半世紀は要するかもしれないが、必ず気付く時がくるに違いない。


 

折口学トップへ

(C) Youce Corporation
PCサイトも好評更新中↓
http://www.youce.jp/